日本茶インストラクターのいるお店 はしもと茶舗

旬の味! ワラビとバカでかい筍

1504たけのこ 001

静岡工場でお茶生産者の方が毎年、採取してくれます。この雨前に早朝より老夫婦で山に採りに行ってくれたそうです。ありがたい事です。毎年、季節ごとの旬(アクの摂取は身体に良い)を味わせていただきます。バカでかい筍ですが、意外や意外に柔らかいのです。どちらも路地物・天然物です。これが届くとまもなく新茶の季節になります。

27年度の萌芽です。

150408 007 150408 008 150408 009 150408 010いよいよ新茶の季節が近づいてきました。山は眠りからさめて笑うようなにぎやかさに変わっています。静岡牧之原台地の茶畑の様子です。1・2センチほど発芽し始めています。今週の寒気で少し芽伸びが抑えられるかもしれません。遅霜がないと良いですが・・・・?気候の変化に敏感な茶の新芽です。順調な天気で育ってほしいものです。

27年度 新茶ご予約真っ盛り!!

1504 007 1504 009

サクラ前線北上中!ですが、春先の寒さで茶産地では少し芽出しが遅れています。4月の陽気で新芽の生育が左右されます。一番人気の「紫野(むらさきの)」は好調にご予約いただいています。上級深蒸し「利休」は最大33%引きで4月20日までご予約承り中です。お電話でのご予約もお受けいたします。どうぞご検討ください。

ご存知ですか? 「はばのり」

1501はばのり 002 1501はばのり 003

三浦半島での古来よりの海藻で 昔は海苔は高級品で一般人は廉価な「はばのり」を代用品として食してきました。

軽くあぶると真っ青になり、磯の香りが部屋中に蔓延するほどです。温かいご飯に揉んで入れ、醤油をぱらぱらと混るとおかずはいらないほどの絶品。お試しあれ・・・!

この香りが他にはない独特な香りでなつかしい風物詩的な商品になっています。

いまでは希少価値。 5枚入り ¥2160

 

早、師走!

師走の定番!『金箔茶』100g詰め1080円を販売開始しました。

おいしいお茶に純金箔粉をブレンドしました。湯呑に注ぐと金粉がちらちらと浮かびます。暮れのご挨拶にお正月に使う品として毎年好評です。年末間際ですと売り切れのこともありますので、お早めにお買い求め願います。

1412戸板金箔 011

1412戸板金箔 0131412戸板金箔 012

いよいよ、秋のお茶

朝晩はようやく涼しくなりました。待ちに待ったお茶のおいしいく感じる季節ですね。

毎年好評の秋仕上げのお茶が店頭に並びました。夏の間に冷蔵保管し9月10日に仕上げたお茶です。さわやかな香り、味わいをご賞味ください。1409秋のお茶NO2 0031409秋のお茶NO2 002

一番人気の味わいを手軽に・・

当店一番人気の深蒸し茶「紫野(むらさきの)」を三角テーーバックに加工して、お気軽に味わえるようにしました。

2gひも付きは大き目な湯呑やマグカップで・・・・・・

6gは 茶殻捨てが楽に・・・・急須に入れてご賞味ください。1409TB 003

 

季節は秋とはいえ・・!

日差しの強い日は続いていますね!まだまだ熱中症対策が必要です、ミネラル分豊富な日本茶の冷茶が最適です。

秋の最初の行事「敬老の日」・日頃お世話になっているおじいちゃん・おばあちゃんにかわいい贈り物はいかがですか?お子さん、お孫さんの写真を張り付けオリジナルペーパーを一セットから承ります。敬老の日ゆうなA4

 

夏の珈琲豆焙煎

1407焙煎 002

真夏の珈琲豆の焙煎は汗だらだらの環境です。

焼き上がり約5分は留まらないといけません。

本日の焙煎室温度は38度です。

水分補給をこまめにして、体調管理しつつの焙煎です。

1407焙煎 004

 

いよいよ梅雨明け?

深蒸し茶を使ってのおいしい冷茶の入れ方です。

①急須には少し多め(10gほど)をいれます。

②茶の葉が浸るくらいの冷水を注ぎ、1分くらい待ちます。

③急須の半分くらいづつの冷水を何度かいれ、ピッチャーなどに注ぎます。濃い目に出すと一層の甘味・旨みが味わえます。

そのまま湯呑に注ぎ分けても構いません。

1408冷茶POP 001