日本茶インストラクターのいるお店 はしもと茶舗

暮れの定番! 金箔茶・迎春茶

1512金箔・迎春 001 1512金箔・迎春 002 1412戸板金箔 007

新年のご挨拶に最適なお茶 2種です。どちらも1080円。

毎年好評をいただいております。

金箔茶は 普通の急須、網付き急須でも通常の入れ方でほどよく金箔が漂います。

また、迎春茶は機関限定の高級茶です。

年頭のご来客やご家族のだんらんに”すがすがしい味わい”をご賞味ください。

 

 

三浦の風物詩 初物入荷!

151201はば 001

初物 5枚入り 2500円(税込)

戦前より三浦半島周辺では冬の風物詩として、火に炙ると真っ青に変色し、独特のほかにはない香り・味わいが地元民には好まれています。

水温が低い荒海の磯に付着します。寒風の中、むしり取り、簾に広げて天日乾しにします。大変手間のかかっている代物です。

価格は収穫量により徐々に下がります。

海産物カテゴリーで販売中!

 

 

 

2015 横須賀お土産コンテスト 特別賞受賞

1403ダルマ缶カレー 001 1403ダルマ缶カレー 002

おかげさまで

11月7日の産業まつり会場での横須賀おみやげコンテストで「特別賞」を受賞させていただきました。

ご当地 「走水産 横須賀カレー味海苔」です。1缶 税込¥702です。2本入りから6本入りまでのカートンも用意してあります。ご予算に合わせてご調製申し上げます。

 

 

希少価値 秋冷茶(しゅうれいちゃ)

150919法事・秋摘み 011 150919法事・秋摘み 013 150919法事・秋摘み 016

ようやく朝晩はさわやかな秋らしい気候となってきました。静岡茶畑では二度目の旬を迎えます。四番茶の時期です。スーット伸びた葉の先っぽの芽を秋冷茶(しゅうれいちゃ)といいまして初夏の新茶の香りが楽しめます。一芯二葉と手摘みでの拾い摘みですので、人手も多く必要で、地域内でもここの赤土原緑茶会グループでしか行いません。一日皆で摘んで100kほどの収穫です。これを農協試験場の30k用の小さな一連の機械をお借りして各工場の二代目・三代目の若者たちが研修を兼ねて夕方から揉み始めて深夜までかかり揉みあがりました。

連休明けに店頭に並びます。 100g ¥2000

菖蒲 真っ盛り!

1506はなしょうぶ 006 1506はなしょうぶ 004 1506はなしょうぶ 002

次から次へと栽培者が張り切って持ってこられます。今が最盛期!店頭はいっぱいなので、商店街通り中央に置かせていたいています。お客さんからも「きれいねー」と喜んでいただいています。

そこで一句「世話びとの 生きがい与える 花しょうぶ」 篤一郎作

 

 

112_0463 112_0464 112_0465 112_0466

今年も飾られました!

恒例になりました近所の方からの提供です。店頭の季節の飾りつけに大いに貢献しています。ありがたいものです!これからそれぞれの花の盛りごとにいろいろな品種の花しょうぶが飾られます。おたのしみに・・・・!

新茶 ぞくぞく登場!

1504揚げたて屋サラダ 009

鹿児島新茶は最盛期を迎え、静岡新茶も摘み取りが始まりました。毎朝、サンプルが届きますので検茶作業を行います。規定の茶碗に規定のグラム数3gを計り、熱湯を注ぎます。熱湯を注ぐことにより その茶の”性(しょう)”が浸出され、良し悪しを決めていきます。どの新茶がはしもと茶舗に適するかの判断をして決めていきます。ご予約をいただいている新茶・上級茶よりまもなく ぞくぞくと新茶が店頭に並びます。お楽しみに!

新物・新茶サンプル

1504種子島 001 1504種子島 002種子島の品種茶の新茶サンプルが届きました。さっそく試飲してみました。蒼い香りと浅蒸し茶特有の旨み・品種の特長的な後味が感じられました。いよいよ新茶前線が北上してきます。お天道様の機嫌を損ねないように”まっとうな生活”を送るようにして、後押しを願って、順調な春の気候になってもらいたいものです。近々店頭にいろいろな品種新茶が並びます。お楽しみに・・・!

旬の味! ワラビとバカでかい筍

1504たけのこ 001

静岡工場でお茶生産者の方が毎年、採取してくれます。この雨前に早朝より老夫婦で山に採りに行ってくれたそうです。ありがたい事です。毎年、季節ごとの旬(アクの摂取は身体に良い)を味わせていただきます。バカでかい筍ですが、意外や意外に柔らかいのです。どちらも路地物・天然物です。これが届くとまもなく新茶の季節になります。

27年度の萌芽です。

150408 007 150408 008 150408 009 150408 010いよいよ新茶の季節が近づいてきました。山は眠りからさめて笑うようなにぎやかさに変わっています。静岡牧之原台地の茶畑の様子です。1・2センチほど発芽し始めています。今週の寒気で少し芽伸びが抑えられるかもしれません。遅霜がないと良いですが・・・・?気候の変化に敏感な茶の新芽です。順調な天気で育ってほしいものです。